Petteri Sariolaさん の スラム奏法


右の髪の毛のないおじさん、ペッテリさん



この人が生み出した、”スラム奏法”っていう演奏法。
「カホン」っていう、箱形のパーカッションがあるんだけど、
ギターをカホンのように叩きながら演奏する奏法。



ちょうど、
手のひらでギターのボディーを叩くと『どんっ』っていう音が鳴って
指のひらで弦を叩くと『チャッ』っていうっていう音が鳴る。
そんでもって
指のひらでギターのボディーを叩くと『タンッ』っていう音が鳴る


みたいなのを、組み合わせた感じ。
ちょうどドラムの、バスドラム と ハイハット と スネア 
にあたる音。みたいなイメージ。。


それを、ギターを弾きながらやるっていう、、
カッコイイ技。。

↑これが個人的に大好きな動画。
ペッテリさんは去年知ったんだけど、
見つけた時は衝撃でした。ちょう!かっこいい!!!!やばい!!!って。


おちゃめな感じもたまんない。
ペッテリさんが空気感がたまらない。



ふははっ。
[PR]
by p_mats_9 | 2011-09-13 20:45

http://Pmats9.com


by p_mats_9